ミネラル

 生き物にはミネラルが必要です。体内で多くの栄養素の代謝補助、活性化の促進、調整などの重要な役割を果たしています。魚介類には、こうした働きをするヨウ素、亜鉛、セレンといったミネラルが豊富に含まれています。
  • ヨウ素は、成長や発育を促進する働きがあり、成長盛りの皆さんには大変必要なもので、不足すると病気に対する抵抗力が弱くなったり、新陳代謝が低下してくるため、元気がなくなったり、疲れやすくなったりします。これらヨウ素はワカメ、コンブなどの海藻類やナマコに多く含まれています。また、海藻類には脂肪の吸収を少なくしたり、ガンの予防効果があるアルギン酸も多く含まれています。
  • 亜鉛は、身体の代謝に必要な酵素の働きを助けています。不足すると、成長障害、皮膚障害、前立腺肥大症、また最近話題となっている味覚障害などを招きます。魚類には比較的この亜鉛が多く含まれています。
  • セレンは、ビタミンEの50〜100倍の香りを持つ強力な抗酸化作用があり、老化防止やガンの予防に役立ちます。これは、イワシやニシンなどの魚に多く含まれています。
  • カリウムは、尿の出をよくする作用があり、体の中の有害な成分、特に過剰な塩分を排出させます。このため、塩分の摂りすぎによる高血圧の予防に役立ちます。これは、魚類全般に多く含まれています。

 

Copyright:2003 長崎魚市株式会社
Nagasaki Uoichi co.Ltd