第5章    セリが始まります

 午前5時、セリが始まります。1つの魚を競争して買うのがセリです。


 セリは、白色帽子をかぶった"セリ人"と、黄色帽子をかぶった"仲買人"の間で行われます。その日、一番高い値段をつけた仲買人が魚をせり落とします。


 セリ人さんの横で、ノートにせり落とされた品物と誰がいくらで買ったかを記入します。


 せり落とされた魚には、屋号の入った小さな紙やスタンプで誰がせり落としたか判るようになっています。


       

 

Copyright:2003 長崎魚市株式会社
Nagasaki Uoichi co.Ltd