第1章    はじめに

 平成元年9月、新しくなった新長崎漁港の中心部に移転した長崎魚市場は、西日本随一の広さと機能を持つ魚市場です。
 面積は221,000uと日本一で、平成10年には11,000隻の船が入港しています。



 漁場に恵まれている長崎県は1年を通して水揚げされる種類が多く、下図の魚が水産県長崎を代表する県の魚(県魚)と定められています。



 また、水揚量では全国で第9位ですが、魚に高級魚、旬魚が多いため、生産高は全国で第2位を誇っています。



   

 

Copyright:2003 長崎魚市株式会社
Nagasaki Uoichi co.Ltd